謝罪と仲直り part4

人間関係

どうも、タカシマです。

今回は一般的にダメな謝り方を書いていきます^^

では早速!

第5位

「認めたフリをして、何もしない!」

いやー、これはやりがちですね笑

「僕が悪かったよ」「ごめんねー」というだけで終わってしまう。

「何で怒っているかわかる?怒」と言われたらアウトですね笑

気をつけましょう!!

第4位

「徹底的に喧嘩して、終わらせる」

意外ですね〜

「よし!感情をとことんぶつけ合おう」っていうのは、いい方法かと思ってましたよね汗

これは、お互いがどういうところに嫌な気持ちになったかを知るのはいいことですが、やりすぎると人格否定が始まってしまいます!

上の行為がダメなのはわかりますよね^^

それでは第3位

「時間をかける」

これもやりがちですね!汗

喧嘩があったけど、何もなかったかのようにして、ただただ時間に任せる。

時間は傷を癒やしてはくれないそうです(;´д`)トホホ…

第2位

「理解したフリをする」

怖いこわい、これはやっちゃいますよ。

「君の気持ちはよく分かる」「君の言うことはごもっともだ」と分かったフリをすると、「私の何がわかるの!」となってしまいます。

第1位

「お酒を勧める」

これは言わずもがな笑笑

次回は逆に効果的な謝り方を書いていきまーす

では

 

参考

「パレオな男」https://yuchrszk.blogspot.com/2016/04/blog-post_23.html

「メンタリストDaiGoの『心理分析してみた!』」

https://www.nicovideo.jp/watch/1538621103