謝罪と仲直りpart6

人間関係

どうも、タカシマです。

今回は、効果的な仲直り方法の第3位から書いてきます。

これで、謝罪と仲直りシリーズも終わりです。

では第3位!

「(自分に落ち度がない場合)相手の謝罪をすぐ許す」

相手が謝ってきたら、冷たい態度をとってぐちぐち言わないこと!

ここから、相手の何がダメだったのかを相手の口から言ってもらうようにすればなおよし!

すぐに許すようにしましょう^^

 

第2位!

「(自分が悪かったら)すぐに謝る」

自分が悪いことしたと思ったら、なるべく早めに謝りましょう!

ここで注意したいのが、謝って満足しないこと。

大事なのは、話し合う時間を作るために謝るのです。

 

そして、堂々の第1位!

「自分から声を掛ける」

相手の出方を待つのではなく、自分から声を掛けましょう!

話し合いの場を作ることが大事です。

ここで注意したいのが、喧嘩した後にSNSで楽しい投稿をしてしまうと火に油を注いでしまうので、そうならないためにも早めに話し合いの場を作るようにしましょう。

自分から声を掛けるようにしましょう^^

 

みなさん、どうでしたか?

僕自身も出来てないことばかりで、とてもタメになりました笑

やっぱり自分の好きな人達とは、楽しく過ごす時間が長いほうがいいですもんね♪

それではまた。

 

参考

「パレオな男」https://yuchrszk.blogspot.com/2016/04/blog-post_23.html

「メンタリストDaiGoの『心理分析してみた!』」

https://www.nicovideo.jp/watch/1538621103